2点の浪人日記

東京大学文科一類に通いたい浪人生のブログ

3kg太った浪人生、ラーメン博物館に行ってきた

 

 

みなさまごきげんよう、2点です。

タイトルの通り、3kg太りました。明らかな運動不足とラーメンの食べ過ぎが原因だと思われます。流石に痩せようと思い、この間の世界史の授業後、最後に須藤先生にダイエット方法を聞きに行ってきました(もちろん授業に関係のある質問をしたあとです!ちゃんと勉強してますよ!)。

 

某「先生、3kg太ったんですけどどうすればいいですか」

 

須「知wwらwwねwwwえwwwwwwwwwwww」

 

某「いや、本当に真面目に痩せたいんですよ」

 

須「でもねえ、浪人生ってみんな運動しなくなるから体重は増えるものだよ、大学入ったら体育の授業あるし痩せるよ(優しい)(ここ天使)」

 

某「そうなんですか、でも某の場合、ラーメンが主食なのがいけないと思うんですよね」

 

須「それは偏るし太るでしょwwwwwwwww」

 

某「やっぱりラーメンはやめるべきですかね」

 

須「そりゃそうだよね。てかラーメン、僕は白河以北のラーメンこそ正義だと思っていてね、それこそ米沢ラーメンなんて(中略)

え、龍上海知ってるの?あそこ美味しいよね、今新横浜のラーメン博物館で食べられるよね(ダイエットしようと決心したところでラーメンの話をしてくる、悪魔か?)」

 

某「ファッ?!?!?!?!」

 

須「やってるよ??」

 

某「行ってきます(確固たる意志)」

 

 

というわけで、先日行ってまいりました。ラーメン博物館

f:id:n_1002:20210505200335p:plain

GWに、ぼっちで、ラーメン博物館

 

やむを得ません。行かざるを得ません。ああそうだ、龍上海というのは山形県南陽市にある辛旨な赤味噌を溶かしながら食べる美味しいラーメン屋さんの名前です。赤湯ラーメンというのはジャンルなのかな。先生曰く、人気店すぎて近所の人が気安く入れないくらいの盛況ぶりらしい。そんなの行かないわけにはいかないではないですか。一応龍上海のリンクを貼っておきます

 

赤湯ラーメン「龍上海」オフィシャルサイト | 赤湯ラーメン、赤湯からみそラーメンの本家 龍上海です

 

駿台を卒業したら卒業旅行として聖地巡礼を兼ねて山形へ行こうと思っており、行きたい調べていたのですが、まさか横浜エリアで食べられるとは……。フライング聖地巡礼ということでよろしくお願いいたします。

 

 

f:id:n_1002:20210505202345p:plain

チケットのぬこがかわいい

 

入場するのにもお金がかかりました。380円。高卒無職の財布には入場料という響きが少々きついですが、赤湯までの交通費と考えたら破格です。しかしまだ、「ただラーメンを食べに行くだけで380円もかかるんだ、日高屋で一杯食べられるんじゃない?」とか考えていた某でありましたが、龍上海の列に並ぶべく地下に降りた瞬間その考えは遠くへ消え去りました。

 

 

見てください、この、圧倒的映え空間。(イマドキなワードを使ってみました)

 

f:id:n_1002:20210505202729p:plain



f:id:n_1002:20210505202822p:plain

龍上海の最後尾の景色



f:id:n_1002:20210505202951p:plain

龍上海の外観、レトロ〜〜〜

 

ラーメン博物館」という名前から新宿の思い出横丁や三軒茶屋の三角州みたいな小汚くて風情あるあの感じをイメージしていた某ですが、そこに広がっていた景色は全く違うものでした。カップルとかたくさんいました。なんだろう、死ねって一瞬思ってしまう心の汚い自分に驚いたんだけど正直ただ羨ましいだけなんだよね。浪人が終わって付き合う人がもしできたら絶対にデートにこようと決心。まあできるかわからないんですけれどもね〜

 

f:id:n_1002:20210505203340p:plain

 

 

チャーシュー麺とか色々あって迷ったのですが、某は初めて入るラーメン屋さんでは定番商品をまず頼んでみる派。一番スタンダードな辛味噌ラーメンにしてみました。並びは大体20分くらい。食券と古文単語を交互にニヤニヤ眺めながら待ちます。このとき気づいたのですが、ラーメン博物館の係員さんみんなレトロティックな格好をしています。ここはただラーメンを食べる場所というよりかはテーマパークであるのだな。この空気を吸えるだけでも380円の価値はある気がします。

 

席に座るまでは長かったですが、座ると結構すぐラーメンが出てきました。

 

それではご覧ください!!!!!!

f:id:n_1002:20210505204434p:plain

あかゆらめーん!!!!!!!!!!!!!!!!(ヒキ)

 

f:id:n_1002:20210505204606p:plain

ラーメンの生写真・チュウ

 

f:id:n_1002:20210505204733p:plain

ラーメンの生写真・ヨリ



ごめんなさい、少々ふざけました。

赤湯ラーメンです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヒキで見るとあっさり系かなと思いますが、寄ってみると結構熱く脂の層があります。完全にこれを舐めてかかった某は勢いよくすすってちょっぴりやけどしました。皆さんは気をつけてお召し上がりください……

 

ラーメンの味ですが、控えめに言って最高です。味噌を溶かさないでいただくベースの醤油ラーメンは脂がしっかりあるものの魚介やら生姜やらの旨味がすっと口の中に溶け出します。脂に光るつるつる・プリプリの麺がどこかえっちいですね。醤油ラーメンとしてそのまま食べてしまいたいくらい。しかし、このラーメンには辛味噌というセカンドステージが設定されております。行くっきゃないですな。

 

行ってみるとこれまた感動。味がガラリと変わります。この味噌、ニンニクガッツリ。このあと会う友達がいないことにこのときばかりは感謝しました。しかし、只者ではないこの味噌。ニンニクだけではなく唐辛子もしっかり効いております。麺の上に味噌を乗せてすすってみたら結構きました。カップルの隣でうっすら涙を浮かべながらラーメンを食べていた人がいたら某でした。べ、別に、てか、ほ、本当に、ぼっちで来てることが悲しくて泣いてるんじゃないですからね。本当、ただ、ラーメンがちょっと辛かっただけなんですからね!!!

 

どういうふざけた文章をブログに書こうか頭の中で推敲していると、完食です。

f:id:n_1002:20210505205841p:plain

ごちそうさまでした!!!

 

 

このほか、駿台へゴーする前にラーメン博物館で撮った写真を数枚紹介して終わりにします。

 

f:id:n_1002:20210505210214p:plain

南陽市駿台卒業したら旅行行きます

f:id:n_1002:20210505210307p:plain

 

おみくじがあったので引いてみました。結果は……

 

f:id:n_1002:20210505210358p:plain

 

吉でした。なんか微妙ですね。

f:id:n_1002:20210505210424p:plain

「「「受験 今後の努力により叶う」」」

そういえば訴訟という項目を初めて見たのですが、これってレアなやつなのかな?

f:id:n_1002:20210505210556p:plain

龍上海のどんぶり

f:id:n_1002:20210505210621p:plain

ドンブリ・ヨリ